スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関わり方・・・改めて

最近とっても繊細なmin って、前からそうだったのかもしれないけれど

最近はしっかり目を見て、必死で諭せばわかってくれるように

約束を守ること 物を大切にすること

何度も何度も言って 繰り返し繰り返し伝えていくことを心がけています

褒めてあげる そして 怒鳴らない



昨日は3週ぶりに保育所へ 祝日と休館日があったので久々でした
所長さんを見つけるや否や、「おはようございます」min

驚きました そして みんなの輪の中に勢い良く入っていきました

相変わらず出かけた先(スーパーなど)でも、
子供達(きょうだい同士とか)が仲良く走り回っていたりすると
仲間に入れて欲しくて必死でアピール
仲間に入れないと、その場で座り込んでショボくれてしまいます



昨日は初めてminの給食風景を見ました
13時に迎えに行ってもまだ食べていて、口の中にフォークを入れたまま
「あっ!ママだ!」とポカーーーン

先生がすかさず「minちゃん、ママが迎えに来たから食べちゃいなさい」
でもまだポカーーーンだったので、別の先生が「minちゃん、フォーク置いて!」

「フォーク置いてお汁飲んじゃいなさい!」
ゆっくり飲み干したら次は、「お口拭いて!」

終わった〜と思ったら、先生の顔を見て自ら「ごちそうさまでした」と手を合わせてから
ワタシの方に駆け寄ってきました


先日、もう1つの保育園の先生とお話をする機会があり、
「minは月齢より幼くて… 昨日初めて1日保育をお願いしたんですけど…」
そう話し出すと、「お母さんが思っているほど幼くないですよ
保育園では嫌でも自分でやらなきゃいけない分、家では甘えるんです」


甘えん坊というと表現は微妙に違うけれど、感情表現なんかが気になっていたワタシ
ちなみにこれは3歳児健診の時にも話したことなんだけど



家での印象が悪いせいなのか 保育園は「楽しい♪」というmin

おばーちゃんと一緒に3日連続で朝を迎えた日以来、
minとの関わり方をまた改めて考えさせられ、
そしてやり直しとまで行かないけれど 新たにスタートすることに

とりあえず「ヤダ!」と言うことが増えている今、躾も含めて





自分が褒められて育てられていないせいか、自分に自信が持てないワタシ
minには褒めてあげたい 自信を持たせてあげたい

まだ遅くないよね? 間に合うよね?


不規則に預けている保育所・保育園
これもワタシのせいだけど、環境づくりは親の責任

肝に銘じます



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます♪

 & 

親がいるところとそうでないところの差は
なかなか目の当たりにしないと信じられないですよね

本当にびっくりしました

なので、弟が生まれてからいろいろ我慢させていたこともわかって、
大袈裟に褒めたり、ハグしたりしています

叱る時も、冷静に感情的にならずに 答えを本人に出させるように心がけて…

また鬼母に戻ってしまうかも???だけど
愛情が前提ですもんね だからうるさくなってしまいがちです

まだまだワタシの育児は始まったばかり
ありがとうございます 頑張ります

Unknown

ちゃくらさん お久しぶりです

子供って親がいると甘えちゃってるけど、いないとこでは全然違うっていいますよね
周りから話を聞いてもホントに?って言ってました

私も褒められずに育ったので、ついつい一言余計に言っちゃうんですよね

親も子供と一緒に悩みながら成長するものだと思います
ちゃくらさんなら大丈夫
頑張って

その時がタイミング!

 & 

ご心配ありがとうございます
庭の片付けに時間を割いていました エライことになってました
で、minはおばーちゃんのところへ~

あっちいけ的に追い出されましたよ バイバーーーイだとさ

頑張れているかどうかはわかりませんが、
もっと余裕を持って接してあげたいものです
大人ができて当たり前なことでも しっかり褒めてあげないとね

その時その時で振り返ったり、立ち止まったりして、
いつでも軌道修正できるんですよね?

いちいち不安がっていては子供にも伝わってしまうだろうし、
本当に育児って育自なんだなぁと思う今日この頃…

きょうだい育児はまだ始まったばかり
たくさん悩んで、その分少しずつでも成長していきたいものです

何度だってやり直せるのよ~

こんにちは。
台風上陸したんですよね?
大丈夫でしょうか

今気づいた事は大切な事で・・・
それに気づいたって事は 今そうするタイミングなんだって事なんじゃないかなぁと思います。

私なんて毎日怒鳴ってます
そして毎回反省の日々です

ちゃくらさんは よく頑張ってるよ。
minちゃん とても可愛くて元気で
おごちそうさまも ちゃんと言えるんだもの。
大人が当たり前にできる事は
子供は出来ない前提でいた方がいいのかも?と
そうしたら 自然と褒めてあげる事も出来るのかなぁと思います。

今からだって遅くない。
気づいた時に こうしよう ああしようと
試行錯誤して育児していくのがいいのかも、と
最近になって思ってます

共に成長していきたいよね♪

 &

台風、すごい音で目が覚めています
というか、minが夜泣きをしたというのもあるけれど…

ひどく叱るというよりは、言葉少なく態度が冷たかったという感じでした
言っても伝わらないというか、幼いからわからないとどこかで思っていたんです

minなりにワタシに我慢や遠慮していた部分もあったようで
それが今日はビシビシと伝わってきました… 反省です

以前から寝る前のピロートーク(というとエロイけど~)で
minに「今日はたくさん怒ってごめんね」というと、「うん」と言ってくれていたんだけど
minにとっては全然良くなくて、いろいろストレスを与えていたことを痛感

でもまた気持ち新たに一緒に成長して行きたいと思います

多かれ少なかれ、褒められて育っていない年代ではないでしょうか?
母親にも「身内が褒めてどうする?」と言われたことがあります

でもでも オコちゃんの考えの通り、何度でもやり直せるし、頑張ればいいんだよね?

こんにちは

台風が心配ですね~。
そちらはいかがですか?

ちゃくらさんのお話を読んで、すごく考えさせられました。

最近、また長男の忘れ物が多くなって、
ついつい、必要以上にひどく叱ってしまったりして・・・自己嫌悪に陥ってました


私も、褒められずに育ちました
我が子には同じ思いはさせまいと思っていても、
気付くと自分も、酷い言葉を浴びせているんですよね・・・

でも、人生、いつでもやり直せると思っている私です。
失敗したら、ちゃんと反省して、子供に謝るべきことは謝って、
そしてまた、頑張ります

minちゃんの保育園でのお話・・・minちゃんなりに、保育園での生活をちゃんと理解して、
そしてやっぱり、ママが一番なんだなぁと感じました

ちゃくらさんとminちゃん・・・とってもステキな関係だなぁって思います。

子育てって、進んで下がってまた進んで・・・と、色んなことを繰り返しながら、親も子も成長していくんですね~。

私もがんばろっと!!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ちゃくら

Author:ちゃくら
こちらでは主に子供達の育児日記とDWEの進捗状況を綴っています。子育ての失敗談やダメ主婦・ダメ嫁っぷり炸裂ですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。