スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔全開の人生でした

「70まで生きたら御の字だ!」と言っていたとおりの70歳



去る8月31日、私の実父が亡くなりました



以前よりウチの父のことを書かせていただいていたので、


お付き合いの長い方への報告の意味で





肝臓を患ってすでに数十年

大好きなお酒をやめる気はなく、肝臓がんに

それ以前より糖尿病・高血圧と長きにわたる付き合い そして2度の脳梗塞


5年生存率がとても低い病気であるのにも関わらず


肝臓(肝細胞)がん発覚から約6年でした


2度目の脳梗塞の後は要介護5の認定を受け、さすがにお酒は飲まなくなりました



よく働き、よく遊ぶ父でした

お酒を飲んでいるか、酔って歌っているか、旅行か


出てくる写真は楽しいことばかり


嫌味なほどの笑顔で、いつも笑っている父でした


若い頃は私に似ても似つかぬ 超ハンサムな父でした



ゴルフもシングルプレーヤーでしたし、楽しいことが大好き


友人にも主治医にも恵まれ、病気持ちでも自由で天真爛漫


自分のことが大好きで 仕事も一生懸命していた父でした









転移したのは骨だけ これが相当痛くて辛そうでした


いつその時がきてもおかしくはない状態だということでしたが、


再入院から9日目にその時はやってきました 

亡くなる2日前に食事が摂れなくなり、ようやくモルヒネが効いてきて、

晴れ上がった肝臓も少し落ち着いた矢先のことでした

顔もやつれることはなく、肝臓だというのに顔色も良く、穏やかな表情で逝きました


 


私は仕事を終えてから、長姉のメールで父の危篤を知り、その足で向かい、

私に3度ほど反応を示してくれました 私を待っていてくれたかのように…

母とギリギリで間に合った私で父の最期に立ち会うことができました






先週末、無事葬儀を終えました


150名以上の方に足を運んでいただき、台風まで呼んでしまった父ですが、


人付き合いが大好きだった父なので喜んでいるはずです


 


 


心配してくださっている友達がいるので、こちらに書かせていただきました


本当に身体を労わることなく、やりたいように自由に楽しく過ごしてきた人生


もう痛みはないでしょうから 私たち家族はそれが救いなのです


 


心体ともにしっかり休めることができたので 安心してくださいね


明日からは変わらず仕事に戻ります




大変な介護生活を終え、母のこれからを支えていかなければと思います

とはいえ、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが あの母ですから

超自由人の父との人生から 新たに自分の人生を


強く生きていってくれるはずだとも思っています



長文にお付き合いくださり、ありがとうございました




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

エミねむさんへ

こんばんは
時々覗かせていただいておりますが~
ご無沙汰しております

そして、コメントありがとうございます

通夜・葬儀に父の写真を何枚か流してくれるということで
その写真を選び出す作業で泣けました~
本当に笑顔ばかりで、要介護になってからのことをすっかり忘れ、
父の自由人っぷりが炸裂していた頃の顔しか今は出てきません

あまり機嫌が悪いということがなく、いつも笑顔でした

この1年はとにかく「痛い」の連発で…

何年も前からある程度覚悟していたけれど、
何度も何度も生き延びた父の生命力に感心しています

今は痛みを忘れて、安らかに眠ってもらうことだけを願っています

今のところ、私たち家族は大丈夫ですよ
ご心配ありがとうございます

Unknown

ちゃくらさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

お父様、辛かったであろう闘病生活も痛みもあってなお、ご家族には笑顔の思い出しか残さなかったとは、素晴らしい方だったのですね。
お父様のご冥福をお祈りします。

ちゃくらさんも、お母様もお気を落とされませんように。

ゆあママさんへ

コメントありがとうございました

私は大丈夫ですよ

ゆあママさんが勤めていた病院でした
ずっと長い間お世話になりました
最初の発症・入院は移転する前で、私が小学生の時でした

私が結婚してから癌発覚 娘が生まれて1年で脳梗塞
そして息子が生まれて1年で2度目の脳梗塞

近いのに珍しく私が実家に行くと、なぜかニコニコニヤニヤしていた父でした
もう少し元気な時は些細なことで父はよく呼び出しました

父にもっと何かしてあげることがあったのでは?
もうちょっと違う方法があったのか?
と、家族はそうやっていろいろ考えるのだけど、
姉たち同居家族はいつも最善を尽くしてきたと思っているので、
これからどうするのかを一緒に考えたり、手伝ったりしていきたいと思います

いつかは…

ちゃくらさん、大丈夫ですか?

記事から、ちゃくらさんの家族への想いがヒシヒシと伝わって来ました。
お父様は、ちゃくらさんに看取ってもらって幸せだったと思います。

お葬式も、沢山の方がみえたんですね。生前のお人柄が良かったからこそですね。

仕事していた頃に、何人かの方の最期をみてきましたが…

自分自身の親となると…もし今、逝かれたら受け入れる自信がありません。
うちの親も60歳半ば…父親は脳梗塞をしています。
まだまだ、頼ってばかりなので…
しっかりしなくては…

最後に…お父様のご冥福をお祈りいたします。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ちゃくら

Author:ちゃくら
こちらでは主に子供達の育児日記とDWEの進捗状況を綴っています。子育ての失敗談やダメ主婦・ダメ嫁っぷり炸裂ですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。