スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DWE編】☆2012年☆振り返り

娘(6歳3ヶ月)、まだイエローに進んでいません。
課題はクリアしたものの、やはり理解度に不安がありすぎるため。

とりあえずはここからはトントン行かないように、慌てないように、
卒業は息子(3歳6ヶ月)と同時期でもアリかな?と思い始めています。

卒業式は姉弟一緒がいいなぁ、なんてね。(←これ、結構本気です!)

弟の方が意外に熱心な部分があり、ただ入園すると環境が変わるのでどうか?ですが、
CFKのブルークラスのアドバイスタイムには私にとって多くの気付きがあるので、
娘も同伴させてABCクラブとはまた違う刺激をもらうのもいい機会です。

習慣化もやはり定着できていない我が家ですが、
(というか私に問題があるのですが…自分の英語の勉強の時間も確保できず…なので)
春から入学&入園でかなり環境に変化があるので、方針をしっかり決めておかないと。

これはできれば2013年早々に立てる目標ですが。

他の習い事の変動(開始時間も含めて)もあるので、
私の時間の使い方が大きな鍵を握っています。
私自身の仕事のスケジュール管理、仕事の入れ方にも決め事なんかを作る必要があります。


201211cap.jpg
201212cap.jpg


娘のCAP plusのみです。12月は私が留守にしていた日があったので2回だけ。
前月のTryAgain!は、ブルーの時があまりにも簡単だったので完全にナメていて、
本人にとってあまり使わない単語(The traffic lights など…)で詰まり、
「Here!Here!」と泣きながら先生にアピールしていました。

それに懲りて、さすがに電話する前に確認する作業を進んでやるようになりました。

息子もすごくやりたがって、毎週TEの時間はギャン泣きです。
BOOK LESSONもまだまだ難しい部分もありますが、できるものを繰り返しやっています。

娘の方はすぐに 「今日は歌だけにする~♪」 (練習を嫌がる・苦笑)
でも息子には song lessonは選択肢にありません。 (が、言えなくて逆ギレもアリ・苦笑)

やはり娘にとって聞き取りやすい英語を話す先生とそうでない先生がいます。
CFKの体験の時にも言っていましたが、やはりABCclubの先生に慣れていて、
「One more time!」がやたら頻繁な日もあります。
(ただ単に、近くにいる他の先生の声で聞き取れないことも~)

子供たちのやる気をうまく引き出しつつ、大好きなイベントにはすべて参加できました。
(English Carnivalは例の如く悲惨でしたが…)

2013年、子供たちの笑顔が増えるようなDWE環境を作っていきたいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ちゃくら

Author:ちゃくら
こちらでは主に子供達の育児日記とDWEの進捗状況を綴っています。子育ての失敗談やダメ主婦・ダメ嫁っぷり炸裂ですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。